SPACE銀河【病院での浣腸】
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
My-HP
「体験報告」にはMy-HPのURLと同じURLを書き込まないで下さい
性別・年齢   看護婦(施術者)   [アイコン参照]
体験報告:医療機関名はイニシャルで記載し実名は記載しないこと


本ページに直接アクセスした場合は閲覧のみ 投稿はTOPページよりアクセス願います
削除キー (記事削除時に使用)
クッキーを保存



[215] 浣 腸太郎 [♂:50-54] 2024/05/17(Fri) 21:42
名称・地域《例:K病院(都内)》
 昔の受浣が懐かしいです。ガラス製浣腸器に薬を吸い上げるのを見届けて「今から浣腸をされる」と覚悟しつつ診察台に横になります。完全にお尻丸出し状態までパンツを下げられ、お尻の割れ目を容赦なく広げられます。冷たいガラス製浣腸器の感触がたまらなくいいと感じていると、肛門を攻めるようにグイグイッと嘴管を入れられます。液の注入が始まるともう完全に浣腸の虜になって「ああ、いい」といいそうです。液の注入後は肛門にティッシュを当て我慢させられます。50oで2回100o入れられ、激しい便意との戦いに悶え苦しみます。足の指をモジモジするのを見られるのもいいのです。看護婦さんは優しく「頑張りましょう」といってくれます。解放されトイレで全部出すと身も心もすっきりします。
 今は患者の羞恥心に配慮なのかパンツをちょっと下げるだけ、ディスポの浣腸であの感触を味わう間もなくアッという間に終わってしまい、看護師さんもその場を離れてしまいます。物足りなさを感じます。それでも受浣はたまらなく好きです。








[214] [♀:20-29] 2024/04/06(Sat) 22:55
名称・地域《例:S医院(横浜)》⇒《K病院(千葉)》
母は若い頃看護師をしていたので、我が家には発泡スチロールに入ったガラスの浣腸器とグリセリンがありました。子供の頃よくその浣腸器にお世話になりました。
中学の時、バスケ部で便秘だと練習中よく腹痛になりました。母に浣腸をしてもらうのは恥ずかしくてイヤでしたが選手になりたくて、何日も出ない時はその浣腸器で浣腸してもらい学校へ行きました。2年生になり下腹部に毛が生えてくると、母に浣腸をしてもらうのはすごくイヤでした。決まって母はブリーフを太股まで下げ、隙を見て僕の下腹部をのぞき込み、シャツを捲り「毛が生えてきた」「濃くなってきた」とからかうのです。
あるとき学校を遅刻しても病院へ行きたいといったら、察したのかお金をくれました。僕は急いで自転車で遠くの病院へ行きました。看護師さんはお尻の部分だけブリーフをクルリと下げて使い捨ての浣腸をしてくれました。毛やアレを見らなかったのがよかったです。慣れて時々行くようになるといつもの看護師さんは、すぐに出さないように肛門に脱脂綿をあてて押さえながらバスケや好きな女の子の話を聞いてきました。その頃、僕は足回りがよく女の子からも注目されていたので、自分でもその気になっていました。でもお尻丸出しで好きな女の子の話をするのは恥ずかしく、また浣腸の効きめで出したくても出せないせつなさで何ともいえない気持ちになっていました。懐かしくも恥ずかしい思い出です。








[213] 浣 腸太郎 [♀:50-54] 2024/02/12(Mon) 13:05
名称・地域《例:K病院(都内)》⇒
 久しぶりにいつもの病院へ行きました。前は温泉やスーパー銭湯でお互いに同姓の前にさらしますが、お尻の穴だけは誰にも見られません。しかし病院で浣腸してもらう時は看護師さんにお尻の穴が見やすいようにお尻を突き出します。
 看護師さんに思い切りお尻の穴を広げられます。見られる恥ずかしさがいいのです。ニュッと浣腸の嘴管が入ると何ともいえない快感を覚えます。冬はホットで夏はぬるめの浣腸液が直腸一杯に広がります。気持ちよく思わず「ああっ…」と小さなため息が出ます。看護師さんが「気分悪くないですか」と聞いてくると「大丈夫です」と答えます。
 浣腸後はお尻を突き出したまま便意を我慢します。その時の看護師さんの対応は色々です。羞恥心に気を使ってくれるのか、すぐその場を離れる人(ほんとうは見られていて羞恥心を味わいたいのです)、そばで見ていて放置の人、好きなのはティッシュをギュッとお尻の穴に押し込むようにしてくれる少し厳しめの人です。「五分ぐらい頑張りましょうね」と言ってティッシュでお尻の穴を圧迫してくれるのがいいのです。便意と恥ずかしさの中で圧迫されればされるほど前立腺が刺激されるのかギンギンに反応します。やっと解放されると衣服を整えトイレへ急ぎます。便秘症でお腹が張って辛いほど、恥ずかしい格好で治療のための浣腸されるのがいいのです。








[212] 柿原 [♂:35-39] 2024/01/09(Tue) 10:45
《KS病院(京都)》⇒ 今から17年も前の話です。バイクのツーリングの帰り路で事故に遭い、病院に救急搬送されたのがことの始まりでした。対向車と正面衝突したようで、右脚の開放骨折、左手指の骨折となかなか大きな怪我でした。
病室で目覚めた頃には、主任看護婦さんが状況を説明してくれて、そこから既往歴などの聞き取りが始まりました。当時から重度の便秘症だった私は飲んでいる便秘薬の名前を覚えているだけ伝えました。
「今日で何日出てないの?」と聞かれ、6日というと、お腹苦しいでしょうと聴診してくれました。「何か今持ってる薬がないかカバンの中見させてね」とボロボロになっていたカバンを開けられると、中に見られたくなかったものがありました。箱に入った「ケンエーG浣腸S」の50gでした。
その日ツーリングのついでに、当時医療ディスポーザブル浣腸をネット通販で売っていた三牧ファミリー薬局で店頭受け取りしたばかりだったんです。
医療用の浣腸が入っていたことがばれ、「とりあえずここの病院にも浣腸あるから今してあげよう。」と浣腸してもらえる運びになりました。
主任さんが浣腸の準備をしている間に、私の担当になる看護婦さんが挨拶に来られました。少しボーイッシュで一人称に「ボク」というお姉さん気質な方でバイタルを測ってくださいました。
主任さんが浣腸を持ってきたので、担当の看護婦さんも手伝ってくれました。浴衣を担当さん(Sさん)がはだけ、お尻にキシリカインゼリーを塗ってくれました。ただ右足が外装固定されているので仰向けの姿勢で、主任さんがオヲタの60mlを入れてくれました。温めてくれていたので気持ちよかったです。終わってから琺瑯の便器が下に差し込まれ、主任は詰め所に呼ばれたので、Sさんがお腹をマッサージしながら励ましてくれました。5分ほどしてもう限界というとそれまでお尻をあてがっていた指を外してくれて、その瞬間に便器に山盛りの排便がありました。
同室にいていたもう一人の看護婦さんが蒸しタオルやオムツを用意して丁寧に陰部洗浄してくれました。これが入院生活最初の浣腸でした。








[211] こんじろう [♂:50-54] 2023/12/19(Tue) 11:41
先月インフルエンザ疑いで内科に行った時、ついでに浣腸いただきました。
コロナ以降、近所の歩ける所の内科は完全予約制か発熱外来無し、と非常に不便になりました。
WEBからの受付は朝7時からでしたが、開始と同時に申し込みましたが11時からしか取れない
終了直後に再度見たら、午前中の受付は完了 と数分遅れてたらアウトだった状況。

38.6度でふらふらの状態で病院に到着。
感染防止なのか、医師はビニール越しで対応、患者と接触は無し。検査はナースが行う感じですね。
コロナは問題無し、インフルの方はAが確定。そして便秘6日目という事で、飲み薬と浣腸の選択となり浣腸を選択(当然ですね)

浣腸処置はあまり慣れてないのか壁の向こうでやり方を確認する声が聞こえながら準備完了。
オオタの60ccが運ばれてきた。

通常ベッドに左向きで寝て浣腸するのですが、当方左足の障害があり左向きに寝ることができません。
なのでいわゆるオムツ替えのポーズで行うことになりました。当然丸出しです。

それからトイレに移動になるのですが、トイレは待合室の向こう側で少し距離があり歩くのも遅いので
介護用のトイレを処置に用意してもらい、そこで座って排泄。排泄後に内容を確認 という事になりました。

ただあまりしっかり出なくて、結局処方箋で浣腸3本もらいました。こちらもオオタ60ccでした。
普段触ることのない病院用の浣腸はさすがにデカいですね、もったいなくて使うの躊躇。


最近『Web予約』ってよく有りますね。 あれって便利ですが、
ただ『現在●〇番┃あと△▲分』があまりアテにはならず
2時間待ちだったのが、油断していると急に20分待ちに
なっていて慌てて医院に向かうって事が(私のかかりつけ
では)よく有ります。[苦笑]

> 普段触ることのない〜 略 〜もったいなくて使うの躊躇

気持ちはよく分かります。[笑] 以前は通販で医療用ディスポ
浣腸を簡単に買えましたが、近年その手が使えず入手困難。
大事にお使い下さい。[苦笑]

風邪の季節、お大事になさって下さい。

[ From 管理者:銀河 ]








[210] 浣 腸太郎 [♂:50〜] 2023/10/29(Sun) 14:33
名称・地域《例:K病院(都内)》⇒入院時の受浣で、看護師さんの前で排便する恥ずかしさがよくなり性的に興奮をするようになりました。受浣は少しも忘れることなく、この間のように何度も思い出します。この掲示板を独占してもいけないと思いつつも話題提供にと、また投稿しました。ご容赦下さい。
 親しくなった看護師さんに、朝の見回りで「◯◯君、きょうも浣腸ね」とニヤッとしていわれます。その後三人の看護師さんが来て、一人の看護師さんに両足を挙げられ、別の一人にガラス製の浣腸器で浣腸されます。もう一人が差し込み便器を手に待っています。ティッシュで肛門を圧迫されます。「もう出ちゃうよ、出ちゃうよ」と何度も叫ぶようにいうと意地悪っぽく「まだ、ダメえ」ともっときつく押さえられます。やっと差し込み便器を入れられると、一気に力んで薬といっしょに固まった便を出します。またウ〜ンっと力むと三人が「おーっ、出てる出てる、頑張って」と応援してくれるなかで便がゴロッと出ます。さらに力むと固めの便をニュルニュルと出します。ほっとしていると両足を挙げて広げられ肛門を拭かれます。大きくなったそこと毛の近くのお腹を三人が目配せしながらポンポンポンとたたきながら「すっきりしたでしょ」といい恥ずかしい処置が終わります。 
 小生の浣腸処置についてナースステーションで盛り上がっていたと思います。入院はイヤですが、通院で浣腸され排便をしっかり見られ恥ずかしい思いをしたいです。

浣腸の際に看護婦さんに(意地悪っぽい)雰囲気で接せられると
とてもドキドキして感じちゃいます。
以前の入院で朝のバイタルチェックの際に『これは浣腸だね。
覚悟しておくように。』って年上の看護婦さんに言われた事
が有り、その時の記憶は未だ鮮明に残っています。(*^_^*)

[ From 管理者:銀河 ]








[209] 浣 腸太郎 [♂:50〜] 2023/09/09(Sat) 18:14
名称・地域《例:S医院(横浜)》⇒《 K病院(都内)》
 入院時の浣腸とカルテ通信で目覚めた病院受浣はもう何十年何十回となります。生来の便秘症で4日も出ないときの受浣は一気に苦痛から解放されます。また受浣時は恥ずかしいと感じると性的に興奮します。
 大抵は看護師さんに壁の方を向いて横向きになるよう促されます。ごくまれに何もいわれないときは「液漏れが心配、仰向けでもいいか」と聞きます。「どちらでも」といわれると一瞬うちに下を全部脱ぎ両手で両膝を抱え足を開きます。肛門から玉袋、大きくなったそこ、ケツ毛から下腹部まで生えている剛毛までがさらされます。浣腸してくれる看護師さんがよく見えます。それだけに恥ずかしさがたまりません。嘴管に付いた黄色の傘のようなストッパーが肛門に当たると「ああっ、感じるウ」といいたくなります。注腸後にティッシュで肛門を押さえてくれる人もいます。「出そうです」というと「まだですよ、5分は我慢しましょう」といいグイグイと押されます。よくてよくてこの歳でも発射しそうになります。

仰臥位での浣腸処置は珍しいでしょうから、この投稿を目に
して是非受診したいって思う人がきっといると思います。[笑]
「我慢しましょう」って言われながらお尻の穴を抑えて貰え
るのは羨ましいなぁ・・・ (^_^;

[ From 管理者:銀河 ]








[207] 万年チーフ [♂:40-44] 2023/08/15(Tue) 17:54
名称・地域《Y病院(横浜)》⇒ いつものY病院で血圧測定をしました。数値を聞きながら、ふと窓側のシンクの流し台の上を見るとガラスの浣腸器が置いてありました。子供の頃、仰向けにされ1人のナースに両足を高く持ち上げられ、もう1人のナースにあのガラスの浣腸器で浣腸されることがよくありました。毛が生えてきていたので手で隠そうとすると「あっ、おケケが生えてきたんだ、もう中学生だよね」といわれ恥ずかしかった記憶があります。でも薬の注入感と浣腸器が肛門にピタッと当たる感触は得も言えない気持ちよさで、半立ちでした。思わず「あの浣腸器、今も使っているの」と聞くと「○○液をつくるとき」といいながら、浣腸器のピストンを引いたり押したりしながら目の前に持ってきました。そして「お通じないなら、これで浣腸してあげましょうか。さあ、お尻出して、お尻出して、いうことを聞かない子にはお尻ペンペンですよ!アッハハ」と。
「私、子供の頃こういう浣腸器でよく浣腸されたの、恥かしかったわ」そのナースさんは私と同じ年頃で近親感をもちました。今ここで、このナースさんにこの浣腸器で、子供の時のように恥ずかしいけどちょっと感じる浣腸をされたい、そして大きくなった股間を見られ「悪い子ね、お仕置きします。」とお尻ペンペンされてみたいと思いました。

お気持ち、よ〜く分かります。(^_-)〜☆
上からの視線・物言いで(更に硝子製浣腸器にて看護婦さんに)浣腸処置をされる・・・ 憧れの状況です。
尚このお話の看護婦さん、とてもノリが良いと云うか気さくで良い方ですネ!

[ From 管理者:銀河 ]








[206] ノイさん [♂:20-22] 2023/08/13(Sun) 01:08
一番恥ずかしかったのは、小学生の頃に行った小児科です。診察台で浣腸されて紙おむつを着けられて、待合室で紙おむつに排泄でした。
詳しいことはあまり覚えていませんが、排泄する時に下品な音と、ものすごい量の便が出たことが印象に残ってます。

「一番恥ずかしかった〜」って言うからには、子供時分に比較出来るほど病院で幾度も浣腸されたのですね。 また子供だからおむつ排泄になったのでしょう・・・ 私的には大人にもそう云ったプライバシーを気にしない処置をして欲しいものです、ハイ。
[ From 管理者:銀河 ]








[205] 昔は子供 [♂:33-36] 2023/07/11(Tue) 07:04
中1の時に地域を襲った災害で避難所生活になり、環境の変化やストレスから便秘になりました。
数少ない混雑した和式便器の仮設トイレを使い慣れないのも原因でした。
体調不良を訴える人達も増えてきましたが、その時に近くに臨時の診療所を作り医師を派遣してきました。
確か、年配者と子供が優先的に診察してもらいましたが、発熱と便秘は多かったです。
下剤ですと、排便時間の調節が難しく仮設トイレなので、トイレ事情も悪いので、浣腸されました。
浣腸は男女別に分けられた仮設トイレの前に設置した仮設の台の上で浣腸されました。
野戦病院みたいに屋外でした。
男なので皆下半身丸出しで待機して順番に浣腸されましたが、小さい幼児や小学生が浣腸されて泣いたりしていて、和式の仮設トイレに駆け込んで排便してました。
小学生も高学年や同年代の中1ですと泣いている人達はいなかったですが、必死にお腹いたいやウンコ出そうですと訴えてました。
その姿にもうすぐ自身に迫りくる屈辱の時間を想像させるものでした。
もっと小さい子供が我慢しているのだからこの程度は我慢しなさいと叱咤されている子供もいました。
○○地区なら男の子はフルチンで浣腸されてトイレなんて使わなかったと聞かされ、学校の同級生の顔が浮かびました。
また数日後に便秘になり、臨時の診療所は閉鎖したので、その○○地区の臨時の診療所に行きました。
臨時の診療所がそこしかなかったので、混雑していて本当にフルチンで浣腸されました。

これはこれは貴重な体験談を有難うございます。
災害に遭われた時のこと、リアリティ有るお話から状況がよく思い浮かばれます。 さぞ大変だったでしょう・・・
今だからこそ思い出話になっているのでしょうが、当時は便秘しがちなのも無理はないですし、子供にとっては辛く嫌な事でしたでしょうね。
とても興味深く拝読致しました。(^_-)〜☆

[ From 管理者:銀河 ]





記事No 削除キー

SPACE銀河